Concept

「みなさんはどんな時に写真を撮ってもらいますか?」

成人式や七五三などの節目の行事や家族旅行や結婚式などの大きなイベントなどではないでしょうか?
写真館に出かけたり、プロのカメラマンに依頼して撮影したりするでしょう。
もちろんどれも大切な思い出であり、残しておきたい場面です。

では
「みなさんが家族のことや自分の人生を振り返るとき、どんな場面を思い起こしますか?」

何気ないいつもの家族の仕草や、友だちとのやり取りの様子、病気の時に寄り添ってくれた恋人など、普段の生活の中の印象に残る一場面ではないでしょうか。
普段の何気ない生活の中にも、その人にとって大切な思い出がたくさんつまっています。

fotomarkは「写真で人を笑顔にしたい」と考え、写真によって日々の幸せを改めて感じられるサービスを提供したいと考えます。

人生の節目の日や記念日に既存の写真館に撮りに行くだけではなく、“いつもの日が、ちょっとした記念日になるように。” 思い出の場所や日常の風景をカメラマンが同行し写真に収めることができます。少人数で、なじみの場所で思い出話をしながら、普段の様子に近い状況で、撮影に臨むことが可能です。

fotomarkは、あなたの自然な笑顔を思い出のしるしとして残すお手伝いをさせていただきたいと思います。

Staff